太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

海外ニュースダイジェスト Vol.48 ~ FLAXRES、韓国企業の出資を受入れ、他

海外で取り上げられている太陽パネルリサイクル関連のニュースや記事などを、不定期に紹介していきます。
特に関連性などに拘らず、海外メディアで報じられているニュースや論文、各種SNSで話題になっているトピック、内容の充実したコラムやブログ記事などを取り上げていきます。

興味のあるニュースは、元リンクから是非ご覧ください。

ドイツ:FLAXRES、韓国企業の出資を受入れたと公表

フラッシュ閃光(Flash lamp annealing)技術による太陽光パネルの分離技術を持つドイツのFLAXRESが、韓国企業の出資を受け入れたと発表しています。 各種報道によれば、出資した韓国企業は韓国ヒュンダイ系列の企業とのことです。

欧州:SolerPower Europeが、使用済太陽光パネルの取り扱いに関するガイドラインを公表

欧州の太陽光発電に関する主要な協会であSolarPower Europeが、使用済太陽光パネルの取り扱いに関するガイドライン「End-of-Life Management Best Practice Guidelines」を公表しています。

スペイン:FCC Ámbitoが、サラゴサでパネルリサイクル認可手続きを完了(機械翻訳)

(機械翻訳)サラゴサ県カドレテに位置するこの工場は、スペインで操業を開始した初の産業用太陽光発電パネル・リサイクル施設であり、太陽光発電部門に、耐用年数を迎えたパネルや、様々な理由で発電所の設置・運営過程で廃棄物となったパネルをリサイクルするソリューションを提供する。

論文:異なる生産・廃棄物処理シナリオによる中国各省でのPVパネルのカーボンフットプリント

中国の研究グループが、地域ごとの生産技術や廃棄物処理技術によるカーボンフットプリント試算しており、先進的な生産技術と効率的な廃棄物処理により排出量の大幅削減が可能だとお主張しています。

論文:ペロブスカイト太陽電池のLCA、環境へのリスクに関する研究

次世代太陽電池として期待の集まるペロブスカイト太陽電池のライフサイクル評価(LCA)や環境・人体へのリスクに関する研究が進んでいます。

論文:コンクリートの代替砂としての太陽光パネル廃材粉砕物の利用に関する実験的研究

インドの研究グループが、廃棄太陽光パネルの破砕物をコンクリート骨材としての研究を進めており、細骨材の代替に適していると主張しています。
大規模な廃棄太陽光パネルのリサイクルと天然資源である砂の保護にも役立つとされています。

≪ Vol.47  Vol.49 ≫