太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

海外ニュースダイジェスト Vol.64 ~ PV CYCLE、2023年の年次レポートを公表

海外で取り上げられている太陽パネルリサイクル関連のニュースや記事などを、不定期に紹介していきます。
特に関連性などに拘らず、海外メディアで報じられているニュースや論文、各種SNSで話題になっているトピック、内容の充実したコラムやブログ記事などを取り上げていきます。

興味のあるニュースは、元リンクから是非ご覧ください。

欧州:PV CYCLE、2023年の年次レポートを公表

欧州で太陽光パネルの回収を手掛けるPV CYCLEが、2023年の年次報告書を公開しており、太陽光発電システムから発生するした廃棄物14,541トンの処理を実施したと報告されています。

ブラジル:太陽光パネルの適切なリサイクルに向けた法制化へ

ブラジル連邦議会下院では、太陽光パネルの再利用、リサイクル、適切な廃棄を推奨するための法案に関する審議が開始されたと報じられています。

南アフリカ:Desco Electronic RecyclersによるPVリサイクルの取組みと南アにおける課題

南アフリカのDesco Electronic Recyclersによる太陽光パネルのリサイクルの取組みが紹介されており、同国でのリサイクル費用と行政の関与の問題点が指摘されています。

チリ:SolekとDegrafが、太陽光パネルの回収で提携

チェコの再生可能エネルギー企業のSolek社と電気電子機器の廃棄物処理企業のDegraf社が、使用済太陽光パネルから金属材料を回収し再利用することで提携したと報じられています。

スペイン:エネルギー新聞アワード2024の受賞者(機械翻訳)

(機械翻訳)最優秀エネルギー・イノベーション・イニシアチブ賞は、スペイン初のソーラーパネル回収・リサイクル工場「Greening Relive」を運営するGreening Groupが受賞した。

スペイン:Recycliaは5月までに2023年全体を上回る量の太陽光パネル廃棄物を処理(機械翻訳)

(機械翻訳)太陽光発電パネルのような新たな専門分野では、2023年の廃棄物処理量は1,330トンとなり、2022年と同程度の数字となったが、レシクリアは2024年にすでにこの数字を上回っている。

イタリア:ENEAの太陽光発電、特許と使用済みパネルのリサイクルソリューション(機械翻訳)

(機械翻訳)特許、ソリューション、および革新的な方法論により、使用済みの太陽光パネルから材料の回収と価値向上を最大化し、それらを産業界に提供します。

≪ Vol.63  Vol.65 ≫