太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

東北電力:使用済太陽光パネルのリユース・リサイクル推進へ

東北電力株式会社では、使用済太陽光パネルのリユース・リサイクル推進に向けた取り組みを開始したと、当社のプレスリリースで公表されています。

秋田県が拠点のPV CYCLE JAPAN(関連ニュース①)の実行機関「地域収集モデル検討委員会」での活動を通じて、太陽光発電所のライフサイクル全般を通じた取組みを強化し、再エネの拡大普及に努めるとあります。

 これを踏まえ、委員会において当社が中心となり、使用済太陽光パネルや資源の効率的な収集、適正なリユース・リサイクルルートの構築、二次市場の開拓等に取り組むことで、持続可能な廃棄物管理の仕組みの構築を目指してまいります。

 当社は、再生可能エネルギー電源を持続的に運営していくためには、使用済太陽光パネルの大量廃棄という社会課題にも積極的に取り組んでいくことが重要と考えており、再エネ発電事業の開発から運用・保守、リプレースなどを含めたライフサイクル全般に関与し、再エネの導入拡大に努めてまいります。

引用元:東北電力

大手電力会社や旧一電(関連ニュース②関連ニュース③)においても太陽光パネルのリサイクルに関心が高まる中、全国で同様な動きが広がるか注目が集まります。

参考資料