太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

海外ニュース:韓国~廃太陽光パネルのリサイクルセンター建設

韓国で使用済太陽光パネルのリサイクル設備が建設されたとのニュースが発表されました。

korea_solar_panel_recycling_center
引用元:Aju Business Daily

報道によれば、総工費188億ウォンのプロジェクトであり、年間3,600トンの使用済パネルを処理できるとあります。

Through an 18.8 billion won ($15.8 million) project, a solar panel recycling center was constructed in the southern county of Jincheon to effectively deal with environmental problems caused by discarded solar modules. The center can recycle up to 3,600 tons of discarded panels every year.

引用元: Aju Business Daily

韓国では太陽光発電設備が2020年には4,126MWまで増加しており、今後廃棄される太陽光パネルが課題になると考えられています。韓国環境研究所(Korea Environment Institute)によれば、2023年には9,665トンの太陽光パネルが廃棄されるとあります。

The total generation capacity of solar power generator installations in South Korea increased from 79-megawatt-hours in 2011 to 4,126-megawatt-hours in 2020. The generation capacity of 4,126-megawatt-hours can power some 4,126,000 households annually.

More discarded solar modules will be generated as the number of solar power generation facilities increase. According to the Korea Environment Institute’s data, 9,665 tons of discarded solar modules would be discarded in 2023.

引用元:Aju Business Daily
引用元:YouTube(KBS News)

将来的に大量廃棄が予想される韓国では、太陽光パネルリサイクルへの関心が高くなっています。一部韓国企業では、国内のリサイクル装置メーカーに対して情報収集を行うなどしており、リサイクル装置輸出という視点で国内メーカーにもチャンスがあると考えられます。

(一部情報は、独自調査によります)

参考資料