太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

お役立ち情報『廃棄等費用の積立制度から考える市場規模と課題』

2022年4月1日に改正される再エネ特措法に基づき、FIT・FIP認定された10kW以上の太陽光発電所で廃棄等費用の積立が制度化されました。

廃棄等費用積立金は事業終了時において発電所の撤去・廃棄に要される費用となることから、将来の太陽光パネルリサイクルの市場規模として推計することができます。

10kW以上のFIT認定事業を対象にした将来のリサイクル市場規模推計と廃棄費用に関する課題を考察をしていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

 ≫読んでみる