太陽光パネルリサイクルの情報を掲載しております。

船橋市:使用済み太陽光発電設備の廃棄について

船橋市アナウンス

船橋市が、使用済み太陽光発電設備(太陽光パネル)の廃棄について、処分の際の注意点やリユース・リサイクルの促進についてアナウンスしています。

 使用済み太陽光発電設備(太陽光パネル)は、最終処分場のひっ迫を解消し資源の有効利用を推進するため、可能な限りリユース・リサイクルを行うことが望ましいです。
 やむを得ず処分をする場合についても、廃棄物処理法に基づき適正に処理を行う必要があります。
 環境省作成の「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第二版)」「太陽光発電設備を廃棄処理する際の留意点について」に沿って、太陽光パネルのリユース・リサイクルの促進にご協力くださいますようお願いいたします。

引用元:船橋市

内容に関しては、環境省ガイドラインやJPEサイトの紹介であり特段新しい情報ではありませんが、太陽光パネルの廃棄・リサイクルが地域の課題として認識される動きが出ており、今後もこのような情報発信が増えていくものと思われます。

なお現在(2022年2月28日)、千葉県下で太陽光パネルの適正処理を行う処理業者は無い模様であり(PVリサイクル.com調べ)、今後の処理事業者の参入が望まれます。

参考資料